今、自分と向き合う旅

独りで出かけることって苦手だ。
でも、実はとても大事な時間だったりする。

今までずっと出かけるときは、母と、彼と、友達と。
独りなんて考えたこともなかった。
別に理由なんてないけどおしゃべりしないことが怖かった。
時間を持て余すのではないか、迷子になるのではないか、いろいろネガティブイメージがつよくて。

でも今日初めて一人で観光に出かけて、知らない土地の風に吹かれて知った。
『あ、これって大事な時間かも。』
思い出の曲を聴きながら、昔を思い返して、大事な気持ちを思い出したり、忘れたくないことをはっと思い出したり。
彼は今何をしてるんだろうと思いを馳せたり、ふと誰かに会いたくなったり、想いがたくさん溢れてくる。
誰かといると、絶対にそんなこと考えない。一緒にいるから考えない。
独りでいるから想う。考える。
私の言葉は正しかったのか、あの時の行動は正しかったのか、
どうして喧嘩をしちゃったのか、私に何が足りなかったのか。
考えることがあふれて、一つずつ整理をする。
明日から、私はこうしよう、そんな風に一歩進める気がする。
知らなかったことを知って、気づけなかった気持ちに気づいて、
明日に繋がっていく大事な時間だった。
独りの旅は決して孤独の旅ではなくて、独りじゃないことに気づかせてくれるものなのだ。口コミで人気のクリニックだと安心できます